サーバー保守・運用事例

共用サーバーとして再販提供したい


サーバーを簡単に再販できるライトマネージド

お客様が専用サーバーをレンタルして、共用サーバーとして再販提供をお考えなら、バーチャルホストを多数作り、設定する際の容易さや管理の利便性が大変重要になります。こうしたニーズに応えるサービスとして弊社のライトネージドは運用が非常に簡単で、ショッピングサイトなどへの利用にも適しています。

再販で発揮するPlesk機能の魅力

コントロールパネルPleskは機能的な権限分けが、再販を行いやすいように作られています。
弊社がお渡しするPleskアカウントの種類は「リセラー(再販業者向け)」で、エンドのユーザーを追加し、再販用の共用サーバーを自由に作る機能を持っています。これを使えば再販のサーバー管理と顧客管理が容易に実現できます。そして再販利用でハードルになりがちな、サーバーの24時間監視作業や障害対応は弊社シーズホスティングサービスに任せて、手軽に共用サーバーの提供を開始いただけます。

Pleskもバージョンアップに伴い機能が強化され、以前はできなかったPHPの設定もコントロールパネル上から操作できるようになりました。さらに近日提供予定のPlesk12では、WordPressの管理もできるため、WordPressでサイトを作る場合の開始作業も非常に楽になります。またPlesk12ではWAFの機能も持っているため、セキュリティも強化されています。

100ドメイン版で多数サイト運用

再販する場合、1台のサーバーで多数のバーチャルホストを設定できれば利益の増大も望めます。
弊社のライトマネージドは標準で10ドメインの提供ですが、有料オプションで100ドメイン版にすることもできます。普通のHTMLのサイトであればVPSでも20ドメインを設定しても十分に性能を保つことができます。

最近はWordPressを入れてサイトをたくさん立ち上げるお客さまもよくみられ、専用サーバーであれば性能・容量に余裕があるため、多数のWordPressサイトも問題なく運用でき、コーポレートサイトなどの比較的軽いサイトであれば、1台で100ドメインも問題なく運用いただいておりますが、サーバーがダウンしてしまった場合のリスクが高くなることを考慮し、弊社では最大50ドメインくらいで分割することをお薦めしています。

Pleskの機能をうまく使える方にとって、ライトマネージドの仕様は大変ご満足いただけるサービスです。
主にサイトをたくさん作りたい、またじゃメールのみで利用したいというお客様を中心にご提案させていただいております。但しライトマネージドは複雑な設定など行うことが難しいため、用途で上手く使い分けをされるお客様もいらっしゃいます。たとえばWEBはフルマネージドでさまざまな機能を盛り込み、メールはライトマネージドを利用して運用の省力化を図るなども可能です。

このように弊社のサービスは、複数のプランを組み合わせてご利用いただく事もできるので、用途に合わせたサーバープランをご提案させていただきます。是非ご相談ください。

チーフセールスエンジニア

チーフセールスエンジニア

長いシステムエンジニア時代を経てセールスエンジニアに転身。顧客の実現したいことを素早くつかみ、インターネットに関する様々な知識を組み合わせて、要件にマッチしたベストプランを提案できる。


お気軽にお問い合わせください。サーバーのプロがお答えします!

お問い合わせ・お見積りフォーム フリーダイヤル 0120-044-412

PAGE TOP