OPERATING MANUAL

メール設定

メール利用の有効化及びメールアドレス追加の手順をご案内します。 ご不明な点に関しましてはお気軽にお問い合わせください。

※以下の設定画面はPlesk Onyx 17.8のものです。

[ 前提条件 ]  この手順を行うには、使用するドメインの追加とDNSゾーン情報設定が完了している必要があります。   ドメイン追加手順 ›

1
ログインする

1-1. ログイン画面に[ユーザー名][パスワード]を入力して[ログイン]をクリックします。

ログイン

1-2. ログイン後、「ウェブサイトとドメイン」の画面が開きます。

ウェブサイトとドメイン
2
メールを有効化する

2-1. 画面にメールを利用したい「ドメイン」が表示されていることを確認してください。
ドメインが異なる場合は、ページを下にスクロールして該当のドメインを表示します。対象のドメインがページに無い場合は、新規でドメインを追加してからご利用ください。  ドメイン追加手順 ›

ドメインを確認する

2-2. メールを有効化するドメインのメニューから、[メール設定] を選択します。

メールの有効化

2-3. 「メール設定」の画面が開きます。
画面赤枠「メール設定」タブを選択し、各項目を設定します。完了後に「適用する」をクリックします。

メール設定画面

[ メール設定 ]

このドメインでメールサービスを
アクティブ化
チェックを入れる
存在しないユーザーへのメールの
処理方法
拒否を選択
ウェブメール デフォルトの設定を使用
ウェブメール用のSSL/TLS証明書 デフォルトの設定を使用
メーリングリストを有効化 任意
※メーリングリストを使用する場合はチェックを入れます。

2-4. メールサービスが有効化されます。

メールサービス有効化
3
メールアドレスを追加する

以降の手順は、メールアドレス毎の個別設定となります。
3-1. 「メールアドレス」のタブをクリックし、「メールアドレスを作成」を選択します。

メールアドレス作成

3-2. 「メールアドレスを作成」画面が開きます。
全般タブ内の各項目を「入力」します。

項目入力

[ 全般タブ ]

メールアドレス メールアドレスを入力
顧客パネルへのアクセス チェックを入れる
パスワード 生成ボタンをクリックすると、自動でパスワードが生成されます。表示をクリックしパスワードを確認後、必ずパスワードを控えてください。
※任意のパスワードも設定可能です。
パスワードの確認 パスワード欄に入力したパスワードを入力する
メールボックス チェックを入れる
※デフォルトサイズ(無制限)
pleskでの説明 必要な場合は任意で入力します

3-3. 続いて「スパムフィルタ」タブをクリックし、各項目を設定します。
完了後「詳細な設定を表示」をクリックします。

詳細な設定を表示

[ スパムフィルタタブ ]

このメールアドレスに対して
スパムフィルタをオンにする
チェックを入れる
スパムとして分類された
メッセージに対する処理
スパムメッセージの件名に指定テキストを追加する

3-4. 「フィルタ感度」の設定画面が開きます。
各項目を設定後「OK」をクリックします。

フィルタ感度

[ フィルタ感度 ]

スパムフィルタの感度 7
ホワイトリスト 必要に応じ設定
ブラックリスト 必要に応じ設定

※スパムフィルタの感度設定は、誤検知の状況などを見ながら適宜調整を行ってください。

3-5. メールアドレスが作成され、使用可能となります。
以上でメールアドレス作成の手順は終了です。

メールアドレス設定完了

PAGE TOP