NEWS RELEASE

2018.05.23

Google Chrome68のアドレスバー表示について

お客様 各位

平素よりシーズホスティングサービスに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

2018年7月リリース予定のGoogle Chrome 68において、非SSLサイト(HTTP)に対し、アドレスバー上に警告が表示されるようになります。

[ 非SSLサイト(HTTP)アップデート前と後の表示 ]

アップデート前の表示(chrome66)

Chrome66

↓ 変更後

アップデート後の表示(chrome68)

Chrome68

※画面の表示はイメージです。

アップデート後は「保護されていません」の警告文字が表示されるようになります。
表示を回避するためには、対象のWEBサイトの通信を全て暗号化する必要があります。

また常時SSL化におても証明書の種類によって、以下のような表示の違いがあります。

[ 常時SSL化されたサイト(HTTPS)の表示 ]

EVサーバー証明書の場合  セキュアな証明として緑の鍵マークと企業名が表示されます。

Chrome68 EV

OV/DVサーバー証明書の場合  緑の鍵マークと「保護された通信」の文字が表示されます。

Chrome68 OV

サイト利用者への安心感と企業の信頼を高めるためにも、この機会に常時SSL化をぜひご検討ください。

「SSLサーバー証明書取得」 詳細はこちら › https://www.seeds.ne.jp/option/ssl.html

弊社ではSSL/TLSサーバー証明書導入に関するご相談をお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

以上

参考:Google Security Blog (September 8, 2016)
https://security.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html (別窓)

[ お問い合わせ先 ]  シーズホスティングサービス
TEL:03-5328-8756  E-Mail:domain@seeds.ne.jp

株式会社シーズ ホスティングサービス事業部

ニュースリリース一覧

サービスのご案内はお電話・フォームよりお問い合わせください

お問い合わせ・ご相談フォーム フリーダイヤル 0120-044-412

PAGE TOP