Windows OSを搭載した
ハイスペック専用サーバー
管理者権限を使って自由自在に

Windowsサーバー

Windowsサーバーを低コストのレンタルサーバーで賢く使う

WindowsOSを搭載した専用サーバーを管理者(root)権限つきで提供します。
お客様自身で自由にソフトウェアのインストールやサーバー設定を行っていただけるので、システム開発や複数台構成などのサーバー環境に最適です。
面倒なサーバーの死活監視や障害対応、CALやOSのライセンス管理は弊社の専任エンジニアがお客様に変わって行うため、自社でサーバーを購入するより便利でハイスペックな環境を抵コストで導入することができます。さらに3年以上継続利用すると、追加費用不要で新しい筐体への交換も可能。老朽化の心配も不要です。

レンタルで使うWindowsサーバー7つのメリット 別窓

利便性向上・セキュリティ対策のオプションも充実

DBサーバーとしてご利用ならSQL Serverを月額料金だけで導入可能です。VPN拠点追加や自社契約回線引き込み、ルーターの機器持ち込みなどセキュリティ対策のオプションも取り揃えておりますので社内システムにも安心してご利用いただけます。

Windowsサーバーモデル・料金

 

標準1TB大容量HDD
スタンダードモデル

スタンダード

高性能SASHDD搭載
ハイパフォーマンスモデル

プレミアム

デュアルCPU搭載
ハイエンドモデル

エンタープライズ
CPU クロック
コア数/
スレッド数
3.8GHz
4/8
2.1GHz
8/16
2.3GHz
20/40  (2CPU合計)
メモリ 32GB 48GB 128GB
内蔵ストレージ 約 1TB HDD
RAID1
約 480GB SSD
RAID1
約 1.6TB SSD
RAID10
OS

Windows Server 2016 Standard, Windows Server 2019 Standard,
Windows Server 2022 Standard

標準提供回線

100Mbps共有(利用目安10Mbps)・10Mbps帯域保障

セルフマネージド 月額  
¥33,400 ¥53,400 ¥78,500
初期費用 (※) ¥0 ¥0 ¥240,000
 

標準1TB大容量HDD
スタンダードモデル

スタンダード
CPU クロック
コア数/
スレッド数
3.8GHz
4/8
メモリ 32GB
内蔵ストレージ 約 1TB HDD
RAID1
OS

Windows Server 2016 Standard, Windows Server 2019 Standard,
Windows Server 2022 Standard

標準提供回線

100Mbps共有(利用目安10Mbps)・10Mbps帯域保障

セルフマネージド 月額  
¥33,400
初期費用 (※) ¥0
 

高性能SASHDD搭載
ハイパフォーマンスモデル

プレミアム
CPU クロック
コア数/
スレッド数
2.1GHz
8/16
メモリ 48GB
内蔵ストレージ 約 480GB SSD
RAID1
OS

Windows Server 2016 Standard, Windows Server 2019 Standard,
Windows Server 2022 Standard

標準提供回線

100Mbps共有(利用目安10Mbps)・10Mbps帯域保障

セルフマネージド 月額  
¥53,400
初期費用 (※) ¥0
 

デュアルCPU搭載
ハイエンドモデル

エンタープライズ
CPU クロック
コア数/
スレッド数
2.3GHz
20/40  (2CPU合計)
メモリ 128GB
内蔵ストレージ 約 1.6TB SSD
RAID10
OS

Windows Server 2016 Standard, Windows Server 2019 Standard,
Windows Server 2022 Standard

標準提供回線

100Mbps共有(利用目安10Mbps)・10Mbps帯域保障

セルフマネージド 月額  
¥78,500
初期費用 (※) ¥240,000

※表示価格は税抜価格です。最低利用期間6ヶ月以下のご契約の場合は、初期費用を別途いただいております。

セルフマネージドの詳細はこちら

選べるWindowsOS

標準搭載OSは、Windows Server 2016 Standard, Windows Server 2019 Standard,Windows Server 2022 Standard から選択可能。

OSサポート情報はこちら

Windowsサーバーの構成例

社内サーバーのバックアップやVPNを使った社内外のネットワーク共有など多様なご要望にお応えします。

 社内サーバーのバックアップ

社内サーバーバックアップ

※構成例はオプション利用時のものです。

関連オプション「VPN」の詳細はこちら

 社内外ネットワーク共有の構築

VPNを使った社内外ネットワーク共有

※構成例はオプション利用時のものです。

関連オプション「VPN」の詳細はこちら

関連オプション「専用ファイアウォール」の詳細はこちら

Windowsサーバー提供環境

高いセキュリティと備えある安心感を提供

管理者権限とリモートデスクトップの標準提供により、自由な操作性とセキュリティが格段に向上しました。
また、万が一の事態に備えたサーバー本体の物理的な安全確保やディザスタリカバリ対応など、安心してサーバーをご利用いただくための取り組みを実施しております。

ソフトウェア

管理者権限で使いたいソフトウエアのインストールやサーバー設定を自由に行っていただけます。

インストール

リモートデスクトップ

重要なアプリケーションのみシンクライアントを利用するなど、セキュリティの強化に繋がります。

リモートディスクトップ

SQL Server利用可能

DBサーバーとして利用の場合、SQLサーバーを月額料金だけで導入可能。

SQL Server利用料金はこちら

SQLサーバー

耐震・停電対策万全

全てのサーバーは地震や停電など災害対策に優れたデータセンターに設置されます。

データセンター情報はこちら

大手メーカー製サーバー

世界中で使用されているDELL社製サーバーを全てのプランに採用しております。

最新サーバーに交換

ご契約サーバーを3年以上継続利用であれば、最新サーバーに追加費用不要で交換が可能。

データ消去証明書

ご契約が終了したストレージデータは物理フォーマット(ゼロフィル)によるデータ消去を行い「データ消去実施証明書」を発行します。

データ消去証明書発行について

負荷分散・冗長化対応

お客様のご利用用途に合わせて負荷分散や冗長化構成をはじめ、万が一に備える専用バックアップ構成など効率を高めたサーバー活用が行えます。

負荷分散の事例はこちら

VPN対応

拠点間の通信を暗号化。ルーター機器の持ち込みや回線の引き込みにも柔軟に対応します。

VPN詳細はこちら

リモートコンソール提供

電源・コンソール操作をリモートで行える機能を備えたリモートコンソールをご利用いただけます。

仮想コンソール機能 設定ミスなどでSSHやリモートデスクトップにアクセス出来なくなった場合でも、仮想コンソールを利用することでサーバーにアクセスしサーバーを操作することが可能です。
電源操作機能 専用管理画面よりサーバーの電源操作が可能です。障害などで急な電源操作が必要な場合もお客様が好きなタイミングで電源のOFF/ONを行うことができます。
  • ※注意:リモートコンソールのご利用は電源操作機能、仮想コンソール機能のみご利用ください。仮想コンソールを利用したBIOS設定やその他の機能使用による、サーバー復旧作業費用は有償となります。
  • ※ご利用中のサーバーへも無料でご利用いただけます。その際、IPアドレスの変更、設定変更に伴うサーバーの再起動が必要となる場合がございます。詳細はお問合わせください。(一部対応していないモデルもございます。)

Windowsサーバーのマネージド

サーバーを自由に運用いただけるセルフマネージド

OSインストールを行ったシンプルなサーバー環境を提供します。死活監視やハードウェア・ネットワークの障害対応は24時間365日、弊社エンジニアが行うので安心してご利用いただけます。

障害対応・サーバー電源操作代行

ハードウェアやネットワーク障害の対応を行います。障害対応のご依頼は24時間365日電話で受付。また、リモートコンソール操作不能により電源操作が行えない場合は弊社エンジニアが対応します。

  • 24時間365日障害受付
  • リモートコンソール操作不能時の電源操作

死活監視

サーバーが動作しているかを確認する死活監視を標準で提供します。

エンジニアカスタマーサポート

サーバーのネットワーク構成や複数台構成のご相談など、弊社のエンジニアが承ります。

故障時無料交換

ハードウェア故障発生時には、同一もしくは同等以上の部品または筺体に交換を行います。

Windowsサーバーオプション

ストレージアップグレード・メモリアップグレード・バックアップ増設

サーバーの内蔵ストレージ及びメモリ(プレミアム、エンタープライズモデル)のアップグレード、バックアップ増設については、個別にてお見積りしますのでお問い合わせください。

  • ※内蔵ストレージの容量変更は初期導入時のみ可能です。
  • ※スタンダードモデルへのメモリ増設オプションはございません。
  • ※技術サポート時間外でメモリ増設作業をご希望の場合は、時間外作業費が別途掛かります。

追加 IPアドレス

  初期費用 月額料金
1IPアドレス ¥2,000 ¥1,000
  • ※セルフマネージドのIP追加はプレミアムとエンタープライズ 4IPまで追加無料です。

ネットワークスイッチ

ポート数 初期費用 月額料金
1Gbps
L2スイッチ
24ポート
¥0 ¥15,000
10Gbps
L2スイッチ
12ポート
お問い合せください。
  • ※ネットワークスイッチ10Gbps L2スイッチをご希望の場合は、以下のサーバー追加NICも必要です。

サーバー追加NIC

  初期費用 月額料金
10Gbps
3ポートNIC
¥0 ¥2,000
  • ※スタンダードモデル、プレミアムモデルではPCI-SSDとの併用はできません。

Plesk ライセンス

セルフマネージド

ドメイン数 初期費用 月額料金
Web Admin Edition
(10ドメイン)
¥2,500 ¥2,500
Web Pro Edition
(30ドメイン)
¥3,500 ¥3,500
Web Host Edition
(無制限ドメイン)
¥12,000 ¥12,000
  • ※ご利用開始後にコントロールパネルを追加する場合には、OSの再インストールが必要です。

Plesk ライセンス オプション

セルフマネージド

  初期費用 月額料金
Power Pack ¥2,500 ¥2,500
Addon Language 
Pack
日本語
¥700 ¥700
Premium
Antivirus(Dr.Web)
¥3,600 ¥3,600
Developer 
Pack 
¥2,000 ¥3,000
WordPress 
Toolkit 
¥2,000 ¥3,000

※Plesk Web Admin Editionのみ それ以外のEditionでは同梱されています。

  • ・Developer Pack:PgSQL,MSSQL管理ツール
  • ・WordPress Toolkit:WordPress管理ツール

SQL Server月額費用 (Windowsサーバー)

CPUコア
ライセンス
SQL Server 
WEB Edition
SQL Server 
Standard Edition
4コア
ライセンス
¥3,500 ¥38,700
8コア
ライセンス
¥7,000 ¥77,400
16コア
ライセンス
¥14,000 ¥154,800
20コア
ライセンス
¥17,500 ¥193,500
  • ※CPUのコア数に応じたコアライセンスです。

SQL Server機能については、以下のMicrosoftページよりご確認ください。

SQL Server 2017の各エディションとサポートされている機能について  
SQL Server 2019の各エディションとサポートされている機能について  

リモートデスクトップ追加ユーザー
1ユーザー ¥820

※表示価格は全て税抜価格です。

おすすめオプション

バックアップやセキュリティ対策に効果的なソフトウェア・ハードウェアのほか、ドメイン名取得・移管などサーバー利用に欠かせないサービスを取り揃えております。合わせてお使いいただくことで、高度なサーバー環境を構築可能です。

専用ロードバランサー

攻撃遮断くん

専用ファイアウォール

VPN (オンデマンドVPNサービス)

60日間お試しサービス

Windowsサーバーの
ご相談・お見積り

お客様の要件に最適な
サーバーをご提案します。

お問い合わせ・ご相談フォーム フリーダイヤル 0120-044-412

TOPに戻る