SETTING MANUAL

Gmailメールアカウント設定

Gmail(ブラウザ版)をご利用される場合の、メールアカウント設定手順をご案内いたします。

※Gmailを利用するには事前に、Googleアカウントの登録が必要です。

1
Gmailへアクセスします。

お使いのブラウザーでgmail.comへアクセスします。

右上の「歯車」をクリックし、[設定]を選択します。

設定
2
設定画面からアカウントを追加する。

設定画面が開いたら、[アカウント]を選択します。

設定画面
3
メールアカウントの追加を行う。

[メールアカウントを追加する]を選択します。

メールアカウントを選択

メールアカウントの追加画面でメールアドレスを入力し、[次へ]を選択します。

4
メールの受信設定を行います。

赤枠内の各項目を入力し、[アカウントを追加]を選択します。

[ メールの受信設定 ]

ユーザー名 メールアドレスを入力します
パスワード メールパスワードを入力します
POPサーバー 受信サーバのアドレスを入力
ポート 110
取得したメッセージの
コピーをサーバーに残す
メールのコピーをサーバーに置く場合は、チェックを入れます
メールの取得にセキュリティで
保護された接続(SSL)を使用する
チェックを外します
受信したメッセージにラベルを付ける 必要に応じ、チェックを入れます
メッセージを受信トレイに
保存せずにアーカイブする
必要に応じ、チェックを入れます

[メールアカウントを追加しました。]と表示されるので、
メールをGmailで送信する場合は、[はい]を選び、[次へ]を選択します。
※Gmailでメール送信を行わない場合は「いいえ」を選択し、「完了」ボタンを押すと設定は終了です。

5
自分のメールアドレスを追加する。

受信するメールに表示される名前の設定を行います。
赤枠内に送信者として表示する「名前」を入力し、[次のステップ]を選択します。

[ 自分のメールアドレスを追加 ]

名前 送信者として相手に表示される名前を入力します
エイリアスとして扱います 必要に応じ、チェックを入れます
6
SMTP サーバー経由でメールを送信する。

SMTPサーバー経由でメールが受信されるように設定します。
まずは「ポート」を「587」から「25」に設定し、画像2枚目のように「保護されない接続」が追加されたら、
赤枠内の各項目を入力し「アカウントを追加」を選択します。

SMTPサーバー経由で送信 SMTPサーバー経由で送信

[ SMTPサーバー経由でメールを送信する設定 ]

ポート 25
SMTPサーバー 送信サーバーのアドレスを入力
ユーザー名 メールアドレスを入力します
パスワード メールパスワードを入力します
TLSを使用したセキュリティで
保護された接続(推奨)
保護されていない接続にチェックを入れます
SSLを使用したセキュリティで
保護された接続
保護されていない接続にチェックを入れます
保護されていない接続 保護されていない接続にチェックを入れます

ご利用のメールアドレス宛に、[確認メール]が送信されます。
メールの本文中にある [確認コード]を画面の赤枠内に入力し、右の「確認」ボタンをクリックをします。
「自分のメールアドレスを追加」の画面が閉じれば、以上で設定は終了です。

PAGE TOP