SETTING MANUAL

Thunderbirdメールアカウント設定

Thunderbird(macOS)をご利用される場合の、メールアカウント設定手順をご案内いたします。

※以下の設定画面はMozilla Thunderbird (version 45.5.1)のものです。

1
Thunderbirdを起動します。

画面右上の[メニュー]から、[新規作成] - [既存のメールアカウント...]をクリックします。

既存のメールアカウント
2
メールアカウントの設定画面が表示されます。

赤枠内の項目を入力して、[続ける]をクリックします。

メールアカウント設定

[ メールアカウント設定の入力内容 ]

あなたのお名前 送信者として相手に表示される名前を入力します
メールアドレス メールアドレスを入力します
パスワード メールパスワードを入力します
パスワードを記憶する パスワードを保存する場合はチェックします
3
アカウントの設定内容を変更する。

以下の画面が表示されたら、画像を参考に赤枠の項目を変更します。
赤枠内全ての変更が完了しましたら、右下の[再テスト]をクリックします。

※画面がすぐに表示されない場合は、画面下に「手動設定」というボタンが表示されるので、そちらをクリックしてください。

アカウント設定変更

[ メールアカウント設定の変更内容 ]

    サーバのホスト名 ポート番号 SSL 認証方式
受信サーバ POP3 受信サーバーのアドレスを入力 110 接続の保護なし 通常のパスワード認証
送信サーバ SMTP 送信サーバのアドレスを入力 587 接続の保護なし 通常のパスワード認証
ユーザー名 受信サーバ アカウント名を入力 送信サーバ アカウント名を入力
  受信サーバ 送信サーバ ユーザー名
  POP3 SMTP 受信サーバ
サーバのホスト名 受信サーバーのアドレスを入力 送信サーバのアドレスを入力 アカウント名を入力
ポート番号 110 587
SSL 接続の保護なし 接続の保護なし 送信サーバ
認証方式 通常のパスワード認証 通常のパスワード認証 アカウント名を入力
4
アカウント設定を完了する。

画面中央に、「次のアカウント設定が、指定されたサーバを調べることにより見つかりました。」と表示されているのを確認してください。
確認出来ましたら、右下の[完了]をクリックすれば設定は完了です。

※「Thunderbirdはあなたのアカウント設定を見つけられませんでした。」と出てる場合は、設定内容にお間違いないか確認してから「再テスト」を行ってください。それでも解決できない場合は、サポート窓口までご連絡ください。

メールアカウント設定完了
5
[警告!]の画面が表示された場合は。

メールアカウント設定が完了後、以下の[警告!]の画面が表示される場合があります。
表示された場合は、[接続する上での危険性を理解しました]にチェックを入れ、[完了]をクリックします。
これで設定は完了です。

警告
TOPに戻る