SETTING MANUAL

WinSCP設定

WinSCPをご利用される場合の、FTPクライアント使用手順をご案内いたします。

※お手元にFTPユーザー名とパスワードをご用意ください。ご不明な場合は貴社ご担当者様へご確認ください。

WinSCPの一部バージョンにおいて言語設定を日本語にした場合、クラッシュやフリーズの事例がある為、英語版のご利用を推奨しております。
これに伴い以下のWinSCPマニュアルは英語版での設定方法をご案内しています。

1
WinSCPを起動し、赤枠内を設定します。

設定内容を入力した後に、画面中央右の [Advanced...] ボタンをクリックします。

設定

[ 設定情報 ]  以下の設定はFTPSを例にしています。

転送プロトコル/File protocol FTP
暗号化/Encryption TLS/SSL Explicit encryption
※FTPSを利用しない場合は[No encryption]を選択してください。
ホスト名/Host name IPアドレス / ドメイン名
ユーザー名/User name FTPアカウント名
パスワード/Password FTPアカウントのパスワード
2
設定の確認をします。

左のメニューの[Connection]を選択し、[Passive mode]にチェックが入っていることを確認して
[OK]をクリックします。

設定の確認

この画面に戻りましたら [Save] をクリックします。

保存する
3
接続設定の名称を入力します。

[Sitename] に任意の名前を入力し、[OK] をクリックします。

サーバー接続
4
サーバーへ接続します。

設定した名称を選択し、[Login] を押します。

サーバーへ接続

接続に成功すると画面右側にサーバー側のファイル一覧が表示されます。

ファイル一覧
5
ファイルをアップロードします。

サーバーにアップロードしたいファイルを右クリックし、[Upload] を選択します。

ファイルアップロード

続いて[OK] をクリックします。

OK

アップロードが完了すると、サーバー側のウィンドウにアップロードしたファイルが表示されます。

ファイルの表示
6
サーバーより切断し、ソフトを終了します。

作業終了後、[Session] から [Disconnect] をクリックします。

終了

PAGE TOP