シーズホスティングサービス AWS運用保守 シーズホスティングサービス AWS運用保守

0120-044-412

受付時間:10:00〜19:00(土日祝日を除く)

AWSオプション - リアルタイムスキャン
(不正アクセス・自動修復)

Webサイトの改ざんやウィルス感染をリアルタイムで検知し、
ファイルの自動修復・不正ファイルの隔離を行うセキュリティサービスです。


特長

攻撃を防ぐのではなく、攻撃によって改ざんされたファイルを検知し、
改ざんファイルを即座に自動修復するため二次感染や情報漏えいを防ぐことができます。

  • 改ざんされてもすぐに修復されるため、サービスを停止する必要がありません。
  • 改ざんによって発生する、二次感染や情報漏洩を防ぎます。
  • 休日や深夜でも自動的に検知して対応するため、24時間365日安心です。
  • 監視するサイト数に制限がなく、同サーバー上にあるサイトなら監視対象として対策可能。

サービス内容

リアルタイムスキャンで行えるセキュリティ対策とサービス内容。

改ざん検知・ファイル自動修復

対象サーバーのフォルダーに監視設定を行うことで、サーバー内のファイル更新を監視します。監視中にファイルの置き換えが行われても、自動で元の安全なファイルに復元するため、二次感染の心配もありません。


ウィルス検知・予防

ファイルの新規追加や更新時には同時にウィルスチェックが行われます。万が一、ウィルスがアップロードされてしまっても、Webサイトの利用者がウィルスにアクセスできないように自動で感染ファイルを隔離します。


更新履歴・レポート機能

ファイルの更新履歴を、管理画面から確認いただけます。実際の改ざんと復旧の履歴確認が行え、件数はグラフ化されるので、改ざんが突発的か常に行われているものなのか確認することができます。


Webブラウザで簡単設定

予め指定したOSやアプリケーション(Webコンテンツ含む)のファイル・レジストリ監視を行い、変更があった場合は自動で管理者へ通知します。


機能詳細

ファイル変更・作成監視機能 指定したディレクトリのファイルの新規作成、変更、削除を監視します。
ファイル復元機能 監視対象ディレクトリでウィルス感染ファイルに改ざんされたり、ファイルを不正に削除された場合、復元用のバックアップファイルから元の安全なファイルに自動で置き換えることが出来るため、改ざんによる二次被害防止に繋がります。
ホワイトリスト機能 監視対象フォルダ内で常に更新されるフォルダ(ログフォルダやファイルアップロードフォルダなど)を監視対象から除外する設定が行えます。
メール通知機能 ウィルス感染などが検知された場合、管理者にメールを送信します。 送信先メールアドレスはお客様で設定していただけます。
バックアップ機能 復元用のバックアップファイルを更新することが出来ます。お客様側でサイトのメンテナンスやファイルの定期更新などされた後、常に合わせてバックアップを行っていただくことで、ファイル復元時に適切なファイルで復元されます。
更新履歴・改ざん履歴表示
レポート機能
管理画面上でファイル更新履歴や、改ざん履歴の確認が行え、改ざん履歴を分かりやすくグラフ表示で確認出来ます。
  • 本機能はGIDEON社のリアルタイムスキャンを利用しています。

料金表

初期費用 月額料金
1インスタンス ¥15,000 ¥15,000
  • 表示価格は税抜価格です。
TOP
ご相談・お問い合わせ