MANAGED SUPPORT

初期設定

  • フルマネージド
  • ライトマネージド
  • セルフマネージド

具体的なサポート内容

初期費用

弊社ではサーバーをお引渡しする前に様々な初期設定を実施しています。

事前にお客様のご要望をお伺いし、ご要望に沿ってOSインストールから各種サーバー(ミドルウェア)インストール・設定を行い、さらにファイアウォールの設定やFTP/SSHの設定など安全にサーバーをご利用いただくための初期設定を実施してサーバーをお引渡しします。

[ 代表的な初期設定 ]

  • OSインストール
  • WEBサーバー設定 
  • メールサーバー設定 
  • SSL設定 
  • データベースサーバー設定 
  • PostgreSQLサーバー設定 
  • FTPサーバー設定 
  • OSファイアウォール設定(IPフィルタ設定)
  • SSHサーバー設定(SFTP・SCP)

※セルフマネージドを除く

初期設定の役割と内容

◆OSインストール

サーバー提供時点で安定版として提供されているOS(CentOS)をインストールします。セルフマネージドの場合はWindowsサーバーOSもインストール可能です。

◆WEBサーバー設定 (セルフマネージドを除く)

お客様がご利用予定のドメインをお伺いし、WEBサーバー(Apache)の(バーチャル)ドメインの設定を行います。ライトマネージドなどでPleskをご利用の場合はお客様ご自身での設定も可能です。

◆メールサーバー設定 (セルフマネージドを除く)

お客様がご利用予定のメールアドレスをお伺いし、メールアカウントの設定を行います。また合わせてメールボックスの有無およびメール転送設定を行います。ライトマネージドなどでPleskをご利用の場合はお客様ご自身での設定も可能です。

◆SSL設定 (セルフマネージドを除く)

SSL証明書インストールをご希望の場合は、お客様でご手配いただいたSSLサーバー証明書、または弊社で手配したSSLサーバー証明書(Let’s Encrypt含む)のインストールをご指定のドメインに対して行います。

◆データベースサーバー設定 (セルフマネージドを除く)

MariaDB(MySQL系)はプリインストールし、rootアカウントのパスワードを共有致します。ライトマネージドなどでPleskをご利用の場合は、お客様ご自身での設定も可能です。

◆PostgreSQLサーバー設定 (セルフマネージドを除く)

PostgreSQLの利用を希望された場合のみインストールを実施します。ライトマネージドなどでPleskをご利用の場合は、PostgreSQLをPleskで管理する機能のインストールも実施可能です。

◆FTPサーバー設定 (セルフマネージドを除く)

FTPでの接続を希望された場合のみFTPのアカウント設定を実施します。FTPアカウントを作成する際はアクセス可能なディレクトリを事前に確認させていただいた上で、ディレクトリ以下にアクセス範囲を限定する設定も行います。

◆OSファイアウォール設定(IPフィルタ設定)

お客様の拠点のIPアドレスを事前に確認し、SSH・FTPなどでアクセスを許可するIPアドレスとして設定します。

◆SSHサーバー設定(SFTP・SCP)

SSHアカウントは基本的に「1アカウント」作成してお引渡しします。2アカウント以上必要な場合は追加でアカウントを作成致します。ライトマネージドなどでPleskをご利用の方は、ご要望をいただければSSHアカウント管理拡張機能「SSH Key Manager」を追加インストールします。

関連するサポート内容 一覧

関連するマネージドサポートの詳細ページ一覧。

サーバーサポートの内容に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合せ下さい

お問い合わせ・ご相談フォーム フリーダイヤル 0120-044-412

PAGE TOP