データ消去証明発行サービス

利用後HDDデータを消去して、情報セキュリティの安全管理

シーズホスティングサービスでは、「専用サーバー」「Windowsサーバー」をご利用の場合、解約後もデータの取り扱いに対し安全に管理できるよう、HDDデータの消去(ゼロフィル)を行い消去実施証明書を発行します。
ISMSやプライバシーマークなど、認証規格を導入されているお客様も安心してサービスをご利用いただけます。

さらに有料オプションとして強固なデータ削除を行う強磁気破壊方式の「HDDクラッシュサービス」をご用意しました。

サービスの特長・料金

データ消去実施証明書発行サービス(無料)

サーバー利用の標準サービスとして、「専用サーバー」「Windowsサーバー」解約後のストレージは、専用の機器を使用して物理フォーマット(ゼロフィル)によるデータ消去を行い、「データ消去実施証明書」を発行いたします。

対象 証明書 費用
HDD 1台 1通 無料

強磁気破壊方式 HDDクラッシュサービス(有料)

HDDの物理フォーマットよりも強固なディスクの破壊をご希望の場合は、強磁気破壊方式の「HDDクラッシュサービス」がございます。強力な磁気をHDDに照射してディスクの磁性体を破壊することで完全なデータ削除を行い、HDDの再利用ができない状態にするものです。
ディスククラッシュ実施後、処理が完了したHDD本体及び「HDD磁気破壊証明書」と「データ消去実施証明書」をあわせてお渡しします。
※HDD搭載サーバー対応のオプションサービスです。

対象 証明書 費用
HDD 1台 1通 30,000円
  • ※上記費用は税抜き価格です。

PAGE TOP