CDN(コンテンツキャシュ)

トラフィックのバーストを防ぎ、パワフルなコンテンツ配信を実現!

サーバーへの急激な負荷を軽減し、安定したコンテンツ配信を実現する、CDN(コンテンツキャッシュ)を導入いただけます。お客様のコンテンツデータをご契約サーバー外の、キャッシュサーバーからキャッシュ配信することで、配信時間の短縮やパケットロスを低減し、アクセスが急激に集中するサイトやキャンペーンサイトなどでも、トラフィックのバーストを防ぎ、大容量のコンテンツ配信をスムーズに行うことができるオプションサービスです。

大手ポータルサイトを支える、IDCフロンティアの配信技術サービス

CDN概念図

本サービスは、IDCフロンティアが提供するキャッシュサーバーからコンテンツを高速配信する、高品質なクラウドサービスです。大手ポータルサイトを支える配信技術を持つ、IDCフロンティアに設置されたの複数台のキャッシュサーバー群に画像や動画データなど大容量の配信コンテンツをキャッシュすることで、サイトの高速化はもちろん、ご契約サーバーへの負荷を分散することが可能です。

CDN(コンテンツキャッシュ)の特長

待機コスト不要。低価格な従量制課金

ご利用には契約期間の縛りが無く、転送量コミット不要のため、無駄なく使った分だけの費用でご利用可能。例えば月間100GBまでのご利用なら、1TB/9円(目安:月間10GB利用で9,000円)と低価格な費用でお使いいただけます。

CDN(コンテンツキャッシュ)の利用で約10倍の高速化

CDN計測結果

シーズホスティングサービスで提供しているサーバーを設置している、IDCフロンティア内のキャッシュサーバーからコンテンツを高速配信するため、配信時間を大幅にカットし、コンテンツキャッシュを利用しない場合の比較では約10倍の速度を計測しています。

  • ※右上の図は、オリンジンサーバー、クライアント共にIDCフロンティアのクラウド環境にて、10MBのコンテンツを6同時接続で、200回取得した場合の計測結果です。(IDCフロンティア社内比)

お申し込みするだけで、ご利用いただけます

CDN(コンテンツキャッシュ)は、導入にあたり、サーバーのスペックアップや複数台のサーバーを準備する必要もないため、時間もコストも掛からず、お申し込みいただくだけで簡単に導入が可能です。
(お申し込みから5営業日程度でご利用開始。)

【 CDN導入おすすめ用途 】

  • 静的なキャンペーンサイトなどのコンテンツ、短時間にアクセスが集中するサイト
  • 動画や画像配信など、大容量データを配信するサイト

【 CDN利用に向いていないもの 】

  • 動的なWEBサイトや、短時間で更新が発生するサイト(WordPressで構築した動的サイトなど)

[ 動的コンテンツと、静的コンテンツとは ]

動的コンテンツはブラウザからの要求内容に応じて、都度アプリケーションによって生成されるコンテンツ(.cgi、.aspなど)のことです。対して静的コンテンツは、要求パスに指定されたhtmlファイルや、画像ファイルを応答するものを差します。本オプションサービスは、静的コンテンツのキャッシュのみに対応しています。

CDN(コンテンツキャッシュ) 利用料金・仕様

利用料金

項目 費用
管理費(月額) 5,000円
従量課金タイプ
  • 9円/GB(月間転送量 100TBまで)
  • 6円/GB(月間転送量 100TB超過分)
  • ※管理費は契約ごとの費用です。1つの契約で複数のFQDNをご利用の場合は、2つ目から1FQDNごとに1,000円頂戴いたします。
  • ※従量課金タイプは毎月1日から月末までのデータ転送量(OUT)に上記金額に乗じて料金を算出。(1GB未満の場合は切り上げ)
  • ※上記費用は税抜き価格です。

仕様

項目 内容
配信拠点 日本国内(東日本/西日本)
対応プロトコル http/https
ファイル形式 制限なし
ファイルサイズ 1ファイルあたり最大20GBまで

[ ご利用上の注意事項 ]

  • 本オプションサービスは弊社にお申し込みいただいてから、5営業日ほどでご利用開始いただけます。
  • ご請求は利用月末締めにて転送量を算出。ご契約サーバーの費用と合わせて請求書を発行いたします。

■ CDN(コンテンツキャッシュ)は、IDCフロンティアが提供するサービスです。

IDCフロンティア「コンテンツキャッシュ」公式サイト > 別窓

CDN(コンテンツキャッシュ) FAQ

初期費用は掛かりますか?

初期費用は掛かりません。お支払いは使った分だけのデータ転送料金と、シーズホスティングサービスの管理費として月額5,000円を頂戴しております(複数のFQDNご利用の場合は、2つ目から1FQDNごとに月額1,000円頂戴します)。お客様サーバー(ウェブコンテンツの置き場)とコンテンツキャッシュサーバー間のデータ転送量は無償。転送量コミットも不要です。

動画のストリーミング配信に利用できますか?

RTSP(Real Time Streaming Protocol)など、専用プロトコルによるストリーミングには、対応していません。プログレッシブダウンロードなど、HTTPベースの転送方式には対応しております。

ライブ配信に対応していますか?

対応しておりません。

httpsページの配信に対応していますか?
また、独自ドメイン名のSSLは使用できますか?

使用できます。キャッシュサーバーの新規登録画面で、利用ドメインを「独自ドメイン」、通信プロトコル「HTTPS」を選択することで使用可能です。追加費用はありません。

タイマー機能はありますか?

キャッシュサーバーを利用したい期間を事前に設定していただけます。有効化する日時を最小で60分、最大1ヶ月先まで設定可能です。


PAGE TOP