OPTION SERVICES

専用バックアップサーバー

MySQLレプリケーション対応バックアップ専用サーバー

ご契約サーバーのバックアップ専用サーバーとしてご利用いただけるサービスです。
専用サーバー型の為、日次バックアップだけでなく、データベース(MySQL)のレプリケーション機能を利用し最新のデータベースのバックアップを行うなど、お客様の用途に合わせたバックアップ設定を行うことが可能です。物理的に異なるサーバーへデータを保存するため、ハードウェア故障によるデータ損失のリスクも大きく減らすことができます。

サービスの特長

バックアップサーバーをLAN接続で快適に転送・複数台対応

複数台対応 LAN接続

バックアップサーバーをご契約サーバーと同じデータセンターでご利用いただく場合、 バックアップサーバーをLAN接続するため、ご利用回線に影響無く大容量データの転送を行うことができます。
また、複数台のご契約サーバーを、1台のバックアップサーバーでデータをバックアップすることが可能です。


[ バックアップ実施時間をお客様用途に合わせ調整可能 ]

専用バックアップサーバーではコンテンツデータをファイル単位で1日1回ご契約サーバーとバックアップサーバーで同期を行います。同期のタイミングはサーバーの負荷やファイルの更新頻度などご契約サーバーのご利用方法に合わせて調整いたします。

最新データに復帰可能。MySQLレプリケーション対応

MySQLレプリケーション

通常の日次バックアップでは、1日1回のバックアップとなるため、随時更新されるデータベースでは、バックアップからの復旧はデータが最大で1日前の状態に戻ってしまいます。専用バックアップサーバーでは、MySQLのレプリケーション機能に対応することで、頻繁に更新されるデータベースも随時バックアップをとることができます。そのため、万が一ご契約サーバーが故障してしまった場合でも、故障発生直前の状態でデータベースを復帰させることが可能です。

※MySQLレプリケーションをご利用の場合、1台のみのバックアップとなります。
※PostgreSQLをご利用の場合は、1日1回のバックアップとなります。

データベースに影響無く安全にバックアップ

MySQLの日次バックアップ実施の間、MySQLの仕様で一時的にデータの書き込みが出来なくなります。データ量が少ない場合は気にならない程度ですが、データ量が増加した場合、バックアップ処理時間に時間が掛かり、停止時間も長くなるため、お客様のサービスに影響が出てしまう恐れがあります。
こうした事象を防ぐため、専用バックアップサーバーではMySQLの日次バックアップ処理をバックアップサーバ-側で行い、ご契約サーバーのデータベースに影響を与えること無く安全にバックアップをとることができます。

BCP対策に欠かせない、ディザスタリカバリ対応

ディザスタリカバリ

ご契約サーバーを東京データセンターでご利用の場合、北九州データセンターに専用バックアップサーバーを設置することで、大規模災害など万が一の事態にもバックアップからのデータ復旧が行えるディザスタリカバリにも対応可能となります。
ただしバックアップを別データセンターで行う場合、インターネット経由接続となるため、バックアップ転送はご契約サーバーのご利用回線を利用しますので、大容量データを更新された際は、転送時間が掛かる場合がございます。

専用バックアップサーバー 仕様

バックアップ対象 コンテンツデータ
データベース(MySQL 、PostgreSQL)
バックアップ同期方法 コンテンツデータ:rsync
MySQL:レプリケーション
PostgreSQL:Dumpファイルをrsync
バックアップ同期頻度 コンテンツデータ:1日1回
MySQL:随時
PostgreSQL:1日1回
日次バックアップ世代数 2世代~ (データ容量によります)
接続方法 契約サーバーと同一データセンターの場合LAN接続
契約サーバーと別データセンターの場合インターネット接続(SSH、HTTPS)
設置データセンター 東京・北九州(選択いただけます)
監視サービス 容量監視、レプリケーション監視

専用バックアップサーバー 利用料金

[ 対象サービス ]

専用サーバー (フルマネージド・ライトマネージド)


ストレージ容量 初期費用 月額料金
RAID1 1TB ¥30,000 ¥25,000
RAID1 2TB ¥50,000 ¥25,000

※利用中のバックアップサーバーのHDD容量変更を行う場合、容量変更前の世代データは初期化されます。

追加オプション

  初期費用 月額料金
バックアップ対象
サーバー追加
¥5,000
仮想化
(3コンテナまで利用可能)
¥15,000 ¥20,000

※全て税抜価格です。

[ ご利用上の注意事項 ]

  • レプリケーションは非同期の為、マスターサーバーの書き込み頻度が大きい場合、Slaveへのデータ転送に遅延が発生する場合があります。
  • レプリケーションSlaveとして利用する場合、マスターとなるサーバーは1台となります。
  • 複数のサーバーのMySQLをバックアップする必要がある場合、仮想化オプションをご利用ください。
  • 複数台でご利用の場合、専用ローカルHUB(オプション)が必要となります。

PAGE TOP