専用サーバー 構成例

サーバー構成を見直しシステムダウンなどリスク回避

負荷分散・冗長化構成

サーバーの急な負荷や障害に備えたサーバー構築

サーバー運用していく上で、サーバーの負荷や障害に対しての対策は重要です。
「一時的なトラフィックの増加で大量のアクセスを処理できない」または「サーバーの故障などによる障害時にサービスを止めずに運用したい」といった、サービス損失につながる事態を招かないために、サーバーの負荷分散や冗長化を行うことでリスクを軽減できます。

解決したい問題

  • ・ 大量アクセスなどで1台のサーバーで処理できない。
  • ・ サーバー故障などの障害時でも、サービスを止めずに運用したい。

ロードバランサーを組み合わせ、負荷分散・冗長化を実現

利用者が多いサイトにおいては、専用サーバー1台では処理が追いつかない場合があります。
サーバー性能そのものをアップグレードする事もできますが、サーバー1台の処理能力ではハードウェアだけでなく、OSなどソフトウェア面に限界があるため、ハードウェア障害時のサービス停止を避けることが難しくなります。そこでロードバランサーを導入して以下のような構成で負荷分散・冗長化を行います。

[ ロードバランサーを使った負荷分散と冗長化 ]

ロードバランサーを利用し、WEBサーバー2台にアクセスを分散します。

ロードバランサーを使った負荷分散

負荷分散・冗長化構成の基本的な構成です。DBの処理よりもWEBサーバー側の処理負荷が高い場合に有効です。

サーバー機器の故障によるシステムダウンを軽減

専用サーバーはハードウェアを1台専有してご利用いただくサービスであるため、サーバーのハードウェア故障は致命的なシステムダウンの原因となります。
サーバー機器の故障によるサービス停止の場合、24時間・365日の監視体制でお客様のサーバーの異常検知を行い、可能な限り迅速に復旧作業を行いますが、サービス停止をゼロにすることはできません。
こうした万が一の事態に備えて、WEBサーバーを複数台構成により2重化することで、サーバー機器故障によるシステムダウンのリスクを抑え、サービス停止の軽減につながります。

フルマネージドならエンジニアによるサポートが充実

弊社の提供するフルマネージドであれば、サーバー間のデータ同期や複数台構成のサーバー設定、さらにシステム面も考慮した導入のアドバイスをエンジニアがサポートするので、安心してサーバーをご利用いただけます。

サーバー運用保守をすべて任せる「フルマネージド」の詳細はこちら

サーバーの事でお悩みならご相談ください

「サーバーの負荷が高くて困っている」「サーバーを見直したい」など、サーバーについてのご相談や、今回ご紹介したロードバランサーのお見積りなど、お気軽にお申し付けください。
お客様の状況をお伺いした上で、ご利用に最適なサーバー環境をご提案します。

お客様の要件に最適なサーバーとマネージドサービスをご提案

お問い合わせ・お見積りフォーム フリーダイヤル 0120-044-412

その他のサーバー構成例


PAGE TOP