フルマネージド 専用サーバー構成例

ECサイトなど顧客情報などを扱うサイトに必要なセキュリティ対策

高セキュリティ構成

ECサイト運用に欠かせない情報セキュリティ対策

ECサイトや会員向けサイトでは、会員情報などの個人情報や会員向けの限定情報など、重要な情報が保存されるため、十分なセキュリティに配慮したシステムの導入が必要です。

解決したい問題

  • ・ 個人情報などの情報漏えいを防ぎ、安全に管理したい。
  • ・ 重要なデータベースの安全性を高めたい。

ECサイトで必要なサーバーセキュリティ構成

ECサイト運用において上げられるサーバーセキュリティを考慮したサーバー構成には、管理画面やSSH、FTPなどのアクセス制限、データベースへの不正アクセス防止、重要なデータの損失を低減するデータバックアップを行うことにあります。

[ ファイアウォールとVPNで高セキュリティ接続 ]

ファイアウォールによるフィルタリングに加えサーバーメンテナンスをVPN経由で行うことで、安全なメンテナン経路を確保します。重要なDBはバックアップサーバーに定期的にバックアップしてデータの保全性も確保します。

高セキュリティサーバー構成

VPNのリモートクライアントソフトを利用することで、固定IPを利用できないモバイル端末からもセキュリティの高い接続ができるため、メンテナンス性も高くなります。

[ 構成費用の目安 (最小構成) ]

構成機器 初期費用 月額料金
専用サーバー・スタンダード (3台) ¥0 (※1) ¥150,000
専用ファイアウォール ¥100,000 ¥15,000
VPNルーター ¥10,000 ¥12,000
専用ローカルネットワークHUB ¥10,000 ¥1,000
合  計 ¥120,000 ¥178,000

※全て税抜価格です。(※1) 利用期間6ヶ月の場合

専用ファイアウォールの詳細

VPNの詳細

管理画面など重要な情報へのアクセス制限

ECサイトや会員向けサイトには、ユーザー情報や商品データなど重要な情報が保存されており、システム管理用の管理画面ではユーザー情報や重要なデータを閲覧や編集ができるため、外部からの攻撃対策の他に管理面でのセキュリティ対策が必要になります。
これらに対しファイアウォールとVPNを組み合わせる事で、管理画面やSSH、FTPなど、直接データを閲覧操作するアクセスを制限し安全なデータアクセスができるようになります。

データベースの安全性を高め不正アクセスを防止

DBサーバーへの不要な攻撃を低減するために、WEBサーバーとDBサーバーは別サーバーに分けた方が安全です。 これらが同じサーバーであった場合、公開されているWEBサーバーにサイバー攻撃を受けてしまうと、データベースにまで被害が及ぶ可能性がありますが、サーバーを分けることで不正アクセスの防止とデーターベースの安全性を高めることに繋がります。

重要なデータの損失を低減するデータのバックアップ

お客様情報や商品情報、購入履歴等の情報があるデータベースに、万が一障害が発生しデータの復旧が困難となた場合に備え、専用バックアップサーバーにデータをコピーしておくことでデータ損失のリスクを低減できます。

専用バックアップサーバーの詳細

フルマネージドならエンジニアによるサポートが充実

弊社の提供するフルマネージドであれば、サーバーのセキュリティ対策やバックアップ設定など専任のエンジニアが設定し保守するため、お客様は安心してECサイトの運用に集中いただけます。

フルマネージドの詳細

ECサイトおすすめオプションサービス

改ざん検知・ファイル自動修復 リアルタイムスキャン

サーバー上のファイルに対し新規追加や変更・削除を監視し、アップロードされたファイルのウィルスチェックを行います。不正なファイルの置き換えやウィルスを検知した場合、自動で元の安全なファイルに復元し、管理者へは詳細通知をメールで配信します。WEBサイト改ざん対策に最適なソフトウェアです。

リアルタイムスキャンの詳細

クラウド型のIPS・WAFサービス 攻撃遮断くん

クラウド型のIPS・WAFサービスです。サーバーへの不正なアクセスや攻撃を検知しブロックする事で、サーバーへの攻撃を防御します。

攻撃遮断くんの詳細

遠隔地バックアップ設定

広域災害などに備え、北九州データセンターにバックアップサーバーを設置します。

その他のサーバー構成例

お客様の要件に最適なサーバーとマネージドサービスをご提案いたします。

お問い合わせ・お見積りフォーム フリーダイヤル 0120-044-412

PAGE TOP