ニュースリリース

2023.09.01

【重要なお知らせ】CentOS7のEOLについて

平素よりシーズホスティングサービスに格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
この度はご利用いただいておりますCentOS7のEOLについてのお知らせとなります。

CentOS7は2024年6月30日をもって、EOLを迎えます。

EOLを迎えた後は、脆弱性が発見されても修正パッケージが提供されなくなります。安全にサーバーをご利用いただけるよう以下の対応をご検討ください。

1. CentOS7延長サポート利用して延命する

後継OSへの載せ替えが難しい場合には、CentOS7延長サポートのご提供も予定しております。

› オプションページ「CentOS7延長サポート(2024年7月1日 提供開始予定)」はコチラ

2. 後継のOSへの移行する

後継のOSとしてAlmaLinux8、AlmaLinux9をご提供しています。後継のOSは次の期間まで修正パッケージの提供が行われます。

OS名 EOL
AlmaLinux8 2029年3月1日
AlmaLinux9 2032年5月31日

3. PHPのバージョンを変更せずに後継OSへ移行する

後継のOSと独自のセキュリティパッチを適用したPHP(ver5.x、7.x)を組み合わせることにより、CentOS7で利用していたPHPプログラムを利用することができます。

› オプションページ「Imunify360」はコチラ

› 関連ページ:PHPサポート期間と終了バージョンの延長サポート

詳しくは弊社営業担当までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

[ 本件に関するお問い合わせ先 ]
TEL:0120-044-412
E-Mail:sales@seeds.ne.jp

株式会社シーズ ホスティングサービス事業部

ニュースリリース一覧

サービスのご案内はお電話、
またはフォームよりお問い合わせください

お問い合わせ・ご相談フォーム フリーダイヤル 0120-044-412

TOPに戻る