MANAGED SUPPORT

ネットワークサービス監視

  • フルマネージド
  • ライトマネージド

ネットワークサービス監視とは

ネットワークサービス監視とは、サーバーへの経路に設置されているファイアウォール・ルーター・スイッチハブなどのネットワーク機器などが正常に動作しているかをチェックすることです。

具体的なサポート内容

弊社ではSLA(Service Level Agreement)の1つに「ネットワーク稼働率 99.9%」を掲げています。サービス品質保証・可用性確保のため、ネットワークサービスを常に監視しております。

監視で異常が確認された場合は、ネットワークに問題が発生した恐れがあると判断しご一報をさしあげます。その後の対応につきましては状況に応じて判断し実施いたします。

なお、ネットワークサービス監視により検知できるネットワーク異常は限られています。すべてのネットワーク異常を監視で検知することはできません。予めご了承ください。

サーバーエンジニアによるサポート 対応実例

「 ネットワークサービス監視 VRRP環境での対応 」

VRRP(Virtual Router Redundancy Protocol)を利用し冗長化を実現している環境でマスター・ルーターとバックアップ・ルーターの切替が数度行われていることが、ネットワークサービス監視により確認されました。

pingによる疎通確認で異常と判定されるほどのレイテンシー(ネットワーク遅滞)ではありませんでしたが念のため調査を行ったところ、ルーターの下位のスイッチングハブに故障の予兆を確認。

故障の予兆が確認されたスイッチングハブを交換したところ、マスター・ルーターとバックアップ・ルーターが切り替わることはなくなり、ネットワーク障害発生を未然に防ぐことができました。

この実例では念のための踏み込んだ調査を行うことで機器故障の予兆を特定し、将来的に起こりうる障害発生を防ぐことができました。こうした些細な予兆を見逃さずメンテナンスすることで安心してサーバーをご利用いただけると考えています。

※こちらは参考例です。お客様のご状況や契約内容によって異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連するサポート内容 一覧

関連するマネージドサポートの詳細ページ一覧。

サーバーサポートの内容に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合せ下さい

お問い合わせ・ご相談フォーム フリーダイヤル 0120-044-412

PAGE TOP